忍者ブログ
 
クリーチャー造形 from Space.
2017.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
メールはこちら
the_astro_six@yahoo.co.jp
最新CM
[09/15 TARO]
[02/09 ヒゲ氏]
[02/08 いなりん]
[02/08 いなりん]
[02/07 いなりん]
最新TB
プロフィール
HN:
THE ASTRO SIX
性別:
男性
自己紹介:
シロとクロの二人組によるクリーチャー造形中心のアマチュアディーラーです。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

更新滞っていて申し訳ないすのう。

migggg.jpg


気がつきゃブログアクセス数も3千人突破してました。ちょいちょいご覧になって下さっている方々、本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします。


前作「外来種」のペイントは未だ完成していません・・・。早いうちに完成させるつもりが、つの間にやらイベントから一カ月以上を経過。いい加減完成させたいのに、冗談のような連日の雨の影響で塗装は進まず、以前から調子の悪かったハンドピースもこの期に及んでついにご臨終。新しいの買っちまったよ全く。


それはそうと次のイベントに出品予定の新作ですが、初の版権物に手ぇ出します。
題材は今年の初め(去年の暮れ?)に2作目の映画も放映された逆輸入アニメの「AFRO SAMURAI」からKUMA。アニメの版権元は日本の有名なところだから多分出せるんじゃないかな・・・無理かな・・・。マンガ版の要素も交えつつ、とりあえず進めています。

P3090835.JPG

P3090836.JPG


マテリアルはインダストリアルクレイ。インダストリアルクレイは素材の置き換えが正統法ですが、置き換え無しで最後までいくつもりです。表面処理をめちゃくちゃキレイにしなけりゃならない題材では無いし、使用している粘土「NSP」の頑強さがあれば分割なども大きな弊害ではない・・・気がする。インダストリアルクレイを使っている海外のスカルプターの作り方とか、もっと参考に出来たらいいんだけども。
ま、考えるより手ぇ動かす方が先ってことですね。


それともう一体、過去に作ったオリジナルでまともに日の目を見ることも無く有耶無耶になった作品があるんですが、そいつをデザインの段階からちょっと改修してもう一度出すつもりです。カートゥーン調デザインでクールなやつ。

・・・それとほんとは更にもう一体版権物に手を出すつもりで、版権2体+オリジナル1体の合計3体を出すつもりでした。が、数多の諸事情によりキャンセル。これは次回ワンフェス以降ということになりそう。

dwae.jpg



とりあえず近況報告的な。

今年は期待度高い映画が盛りだくさんですね、クロさん、皆さん。

言わずもがな交信終わりです。


拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.23No.22No.21No.20No.19No.18No.17No.16No.15No.14No.13